シミトリーでニキビやニキビ跡を改善できる?配合成分の働きはとは?

シミトリーは球状ラメラ構造をした肌に馴染みやすい保湿成分で肌に潤いを与え、シミやシワを防ぐ効果に期待ができる、オールインワン美白ジェルです。

そんな40代以降のお肌の救世主となるオールインワンジェルですが、シミやシワを防ぐことのできる万能のオールインワンジェルなら、ニキビニキビ跡にも効果的なんじゃないか?って考えられますよね。

 

そこでシミトリーのニキビやニキビ跡への効果について調べてみましたので紹介していきます。

 

シミトリーではニキビの改善に期待ができるかも?

 

シミとニキビは近い関係がると言われています。ニキビは皮脂が毛穴に詰まったことによりできる跡です。通常はターンオーバーにより改善するのですが、ターンオーバーが乱れているとなかなかニキビは改善がしないんですよね。そこでニキビ改善の化粧品を使うのが多いのですが、ニキビ改善の化粧品に含まれている成分はビタミンC誘導体などです。

 

ビタミンC誘導体って実は、シミトリーにも含まれているんですよね。

 

シミトリーはオールインワンジェルですので、ニキビに有効な成分がいくつか配合されていることが分かります。

 

ですので、シミトリーを使っていたらニキビが改善した・目立たなくなったといった事が起こる可能性も0ではありません。

しかし、シミトリーの働きはあくまでもシミへの働きがメインですので、あまり期待せずに使ったほうがいいかと思います。

ニキビのためにシミトリーを買うといった事は、私はしませんかね。あくまでもオールインワンジェルとして使い、ニキビに有効ならラッキーくらいと考えるのが良いかと思います。

 

シミトリーでニキビ跡を改善するのは無理

結論をお伝えすると、シミトリーでニキビ跡を改善するのは無理でしょう。

その理由を詳しく解説していきますね。

 

そもそもシミトリーは化粧品です。化粧品というのは医薬品とは違い、治療を目的したものではないので、当然ながらニキビやニキビ跡を改善する効果には期待が出来ないでしょう。

 

ニキビ跡とは、ニキビの後にできる症状です。

  • 赤ニキビ
  • 色素沈着ニキビ
  • クレーターニキビ

といった3種類に大きく分けることが出来ます。

 

基本的に、シシミトリーでは、ニキビ跡には効果が期待ができないのがセオリーです。

 

クレーターニキビ跡は手術をしなければ改善は期待できませんし、赤ニキビもシミ予防を目的としたシミトリーを塗れば炎症が収まるというわけでもありません。

 

色素沈着ニキビはシミとも言える、皮膚に跡が出来た状態で、シミと同じくメラニン色素の増加が原因となっていますので、少しは効果に期待ができるかもしれません。

 

しかいニキビ跡に悩んでいるのでしたら、シミ予防を目的としたシミトリーを使うのではなく、ニキビ跡専用の美容液などの使用をオススメします。

シミトリーの悪い口コミ「乾燥する」といった口コミがあるんだけど!?!?